スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

谷中長明寺に行ってみた(7)


 迷いながらもなんとか谷中長明寺に辿り着くことができました。墓場なのでG.W.の賑わいとは対照的で静かなものだ。この魅力を例えるなら、誰も知らない宝石の原石みたいなマイナーアイドルを自分だけがしってるみたいな…。

 …と思ったらなにやら立派な本堂に建て直のまっ最中で、クレーンがビュンビュン動いています。そのためにお金がかかるので無縁仏の整理をしているそうです。

 整理される前にこれてナイスタイミング!そういうのは自分の日々の中でまず無いことだけど、今回はナイスだ!ついでに結婚のタイミングもこないだろうか…。20~23歳くらいのナイスな感じで…
スポンサーサイト

テーマ : スナップ写真 - ジャンル : 写真

谷中長明寺に行ってみた(6)


 昔は蕎麦屋の職人と言うのは役割ごとにそばを打つ「板前」、そばを茹でる「釜前」、調理を行う「中台」と言う具合にそれ専門で仕事をしていたそうです。

 「こうして商売が出来るのも、そういう先達の職人さんたちのおかげなんだな」と思いつつ西日暮里から日暮里の方へ来ました。「日暮里」というと15年前、学生の頃に来た時は"雑然とした駅"という感じがしたんだけど今は凄く立派な駅舎になったね…。駅前で屯してるおじさんたちは昔ながらっていう感じだけど…。

 そうして派出所のおじさんに教えて貰ったとおり、夕焼けだんだんの裏を行くと墓場が見えるこれが谷中の長明寺。辿り着けたはいいけど今度はこの中から"田中さん"の墓碑を探すのか…。

テーマ : スナップ写真 - ジャンル : 写真

谷中長明寺に行ってみた(5)


 延々さまよっているのですが、辿り着けそうにありません…。

 「こんな事ならあらかわ線の写真でも撮った後に牛丼でも食べて引き返しとけばよかったな…」と思いながら自転車を押していると、"富士見坂"という看板が立っています。おお!ここはブラタモリでみたことがあるぞ!!

 なんでもそうかもしれないけど、有名になりすぎて観光客がきたりチヤホヤされる場所や人って言うのは"俗"というか、自分の好みではないな…(だんだん坂みたいに)。ちょっとマイナーなアイドルの魅力と同じ様なもんだろう…。とりあえず日暮里まで引き返して、交番でちょっと場所を尋ねてみようと思いました。

テーマ : スナップ写真 - ジャンル : 写真

谷中長明寺に行ってみた(4)


 この谷中と言う場所はやたらと神社やら寺やらが多い土地です。煎餅屋も多い…。なんでだろ…。

 日は暮れてきたし、腹は減ったし、昔の職人の化身が絶世の美女(23歳くらいの)に乗り移ってこのピンチを助けてくれないだろうか…。

テーマ : スナップ写真 - ジャンル : 写真

谷中長明寺に行ってみた(3)


 のまず食わずで走ってきて、3時過ぎに西日暮里まで辿り着けました。疲れた…。

 ちなみに「鶯谷」とか「谷中」とか、やたらと谷のつく地名が多いのは大地の谷間にその場所があるからだそうです(ブラタモリでそう言ってました)。それを道もわからずに登ったり降りたりまた登ったりするわけです。何故もっとちゃんと準備しないんだ!!

 はいかいの合間に何度も同じ女の子に会うので「目的地が同じなのか?もしくは赤い糸的な…」と思ったのですが、3度目にあった時に、その子が咥え煙草で現れて(それだけでも100年の恋も冷めるのに)それを ポイッと…。まぁ、世の中そんなもんだ…。何しろこれから行くのは"無縁仏の墓"なんだからな…。

テーマ : スナップ写真 - ジャンル : 写真

プロフィール

おじゅじゅ

Author:おじゅじゅ
おれたち毎日何がしたいんだろうな( ^ω^)

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

おじゅじゅ

Author:おじゅじゅ
おれたち毎日何がしたいんだろうな( ^ω^)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。