スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊豆箱根鉄道駿豆線修善寺駅にいってみたんお( ^ω^)(5)



 「さいたま」から伊豆の「修善寺」まで原付で旅をしてきました。心も体もボロボロだけど、大雄山駅のコデ165を見て帰る事にしました。

2012_06_30_2.jpg

 ま黄色のコデに目を奪われがちですが、改札をはいって駅長室の通路を左に向くと車庫があります。季節柄、紫陽花の花が咲いていました。

2012_06_30_3.jpg

 自分は普段、マクドナルドにはメッタに行かないのですが、こういう知らない土地で食べるマクドナルドの味はなんだか美味しく感じました。誰も自分をしる人はいなくて、なんだか異邦人と言う感じがして楽しい。

2012_06_30_4.jpg

 駅名が面白いと思ったので、隣の富士フィルム前まで歩いてみました。「富士フィルム前」といっても100m以上は離れています・・・。気が済んだのでさいたまに帰ろう・・・。

2012_06_30_5.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 旅の写真 - ジャンル : 写真

伊豆箱根鉄道駿豆線修善寺駅にいってみたんお( ^ω^)(4)



 埼玉県の「さいたま」から静岡県の「修善寺」まで何故かコンビに感覚で出発したわたしですが、身も心も疲れてしまいました・・・。我ながらどうしてこんなに馬鹿なんだろう・・。

 しかし折角こんな遠くまで来たんだから、西武の赤電や電気機関車代わりに使われているコデ165をみてかえろう!! ・・そうおもったのです。

2012_0629_2.jpg

 もう原付で移動は嫌だったので、三島の自転車置き場に預けて電車で移動することにしました。

 「そうだ!腹が減っては戦はできぬぞ!!( ^ω^)」と思ったので穴部の駅前でそばをたぐっていると電車が来ました。のりおくれるぞ!!

2012_0629_3.jpg

 「車掌さんが巡回したり転換クロスシートが懐かしい感じがするなァ・・」と思っていると富士フィルム前を過ぎて終点の大雄山駅に到着です。左手に目的のコデ165が見えます。

2012_0629_4.jpg

 やはり終着駅というのは他の駅と比べて核が違う感じがして、疲れた体に鞭打ってでもきてよかった・・・。さっきそばを食ったばかりなのになんだかまた腹が減ってきました・・・。(つづく)

テーマ : 旅の写真 - ジャンル : 写真

伊豆箱根鉄道駿豆線修善寺駅にいってみたんお( ^ω^)(3)



 さいたまから静岡の修善寺目指して原付で旅をしています。そしてあまりにも道中辛すぎて、旅に出たことをずっと後悔しています・・・。

 「とりあえず目的地に辿り着けば気が済むだろう・・」と今いる『田京』から『修善寺』に移動することにしました。

2012_06_27_2.jpg

 何故修善寺に来たかったか?と言うとそれは「富士山をバックに赤電の写真が撮りたかったから( ^ω^)」なのですが、二日続けて雨だし赤電も6月10日に引退したそうです・・・。さいたまから原付で来たのに!!!!!!

2012_06_27_3.jpg

 とりあえず1100系だけでも見て帰ろうと思って大場の車両区に行ってみることにしました。「大場の車両区っていうくらいだから、大場と次の駅の間にあるんだろう( ^ω^)」と思って原付を駐輪場に預けて一か八か伊豆新田で降りてみました。

 切符回収係の駅長に「おおばの車両区ってどっちですか??」って聞いたら『だいばの車両区だろ?二日町の方だよ』と言われました・・・。 

2012_06_27_4.jpg

 そこでもう一度大場に戻り、いずっぱこの本社の周りをグルグルしていると大場川の土手から目的の1100系を拝むことができました。

 折角静岡まできたし、まだ朝の9時前なので小田原によってコデ165を見て帰ろうと思います。小田原・・・遠いだろうか・・・(つづく)

テーマ : 旅の写真 - ジャンル : 写真

伊豆箱根鉄道駿豆線修善寺駅にいってみたんお( ^ω^)(2)



 「さいたま」から静岡の「修善寺」目指して、原付で放浪中の一日目が伊豆の真鶴岬で終わりました。旅の道中、静かに誰の迷惑にもならずに野営できる場所というのは本当に見つけづらいものです・・・。まめに休憩をとろうと思う(伊豆だけに)・・・。

2012_06_26_2.jpg

 「昨日はあんな天気(霧の中をずっといるような・・・)だったから、今日はきっと晴れだよっ!ファイトゥ!( ^ω^)」と思ったのですが、昨日と同じ天気でした・・・・。風の谷のナウシカみたいにスパッツを履いていれば、雨が靴に入ってこないんだな・・と思いつつ、伊豆まで来てそんな事を考えたって遅いんだよ!!!そもそもなんでこんな場所にいるんだよォ・・・・( TωT)

2012_06_26_3.jpg

 ・・駅の観光案内をみた感じでは「伊豆多賀」まで海岸線を走り、そこから山を縦断すると「田京駅」に出れそうです。なので、霧の中 海岸線を走って今度はエンジンがぶっ壊れそうになりながら山越えをします・・・。給油した時にタンクにオイルを入れておけばよかったかな・・・。

2012_06_26_4.jpg

 峠を終えてしばらく田んぼの中を走ると「駿豆(すんず)線田京駅」に辿り着きました。峠を越えると町があるというのがなんだか京都っぽいなァと自分は思ったのですが、だから田「京」なのかな・・・。

2012_06_26_5.jpg

 田京駅は、東洋醸造の引込み線に使用されていたホームが草生していい感じです。次は「三島」方面に行ってみようか、それともとりあえず「修善寺」方面に行ってみようか・・・。(つづく)

テーマ : 旅の写真 - ジャンル : 写真

伊豆箱根鉄道駿豆線修善寺駅にいってみたんお(1)



 土日に家でゴロゴロしていると、親が自分の悪口で盛り上がっているのが聞こえて苦痛だし、従事者試験のことも思い出してしまうのでまた旅に出ることにしました。

2012_06_25_2.jpg

 「しかしどこへいったらいいんだろう・・・」と、途方にくれているとテレビで”箱根登山鉄道が落石に乗り上げて脱線した”というニュースが流れていました。

 「はこね・・・、箱根か・・・箱根鉄道か!!」と、修繕寺に行ってみることにしました。大体片道140kmくらいのようです。さぁ!出発だ!40秒で2stオイルを満タンにしろ!!!( ^ω^)

2012_06_25_3.jpg

 ・・・と、昼過ぎに思い立ってひたすらさいたまから休み無しで4時間くらい走ったら『小田原』という場所まで来ました。疲れて頭の奥が痛い・・・。

2012_06_25_4.jpg

 東海道本線の”根府川”という駅まで来ました。天気予報で「今日は行楽には最高の天気です^^」と言っていたのに、雲の中を走っているような感じです・・・。

 兎に角、今回は地図も何も持たずに寝袋とツェルトしか持ってこなかったので、日が刳れる前に静かに眠れそうな場所と食べ物を調達しなければなりません。夜中に適当に走ると、迷ってまた全然違う場所にバシルーラみたいな目にあってしまうからです・・・。

2012_06_25_5.jpg

 「いっそ伊東まで行って、贅沢をして温泉にとまろう贅沢していい男だし( ^ω^)」と思ったのですが、どこも”お一人15,000円(お二人より)”というふざけた自分のような金のない青年を足蹴にした価格設定です・・・。

 そこで食べ物だけ熱海で調達して、真鶴まで戻ってきました。名勝三ツ石の松林の辺りで野宿できそうな場所があったので、そこで1日目の旅は終わりです。どうしてこんなことを始めちゃったんだろう・・・(つづく)

テーマ : 旅の写真 - ジャンル : 写真

プロフィール

おじゅじゅ

Author:おじゅじゅ
おれたち毎日何がしたいんだろうな( ^ω^)

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

おじゅじゅ

Author:おじゅじゅ
おれたち毎日何がしたいんだろうな( ^ω^)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。