スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安田民俗資料館(旧・蒲原鉄道本社屋)にいってみたお( ^ω^)



 折角こんな原付で新潟まで来たので、新潟の保存車両を見て周ろうと「冬鳥越」に行ったり「村松車庫」に行ってみたり・・・。次はどこへいってみようかな・・・。

2012_09_18_2.jpg

 「村松駅」といえば、今のバス停の村松駅と別に昔の「旧村松駅」があったなァ・・・というのを思い出したので、その旧村松駅に行ってみることにしました。地図がないのでなかなか辿り着けませんでした・・・。

2012_09_18_3.jpg

 旧村松駅兼蒲原鉄道本社は安田民族資料館として保存されています。NHKでそんな番組を見たのを思い出してやってきました。しかしそろそろ日がくれてて来たぞ・・・・。

2012_09_18_4.jpg

 新潟県は子供がみんな「コンニチハァァァァっ!」って言ってくるね・・・。

スポンサーサイト

テーマ : 旅の写真 - ジャンル : 写真

蒲原鉄道 村松車庫に行ってみたんお( ^ω^)



 「折角新潟まで来たので冬鳥越駅に行ってみよう( ^ω^)」・・・・と思ってここまで来たのですが、想像より全然綺麗でなんだか火がついてしまいました・・・。

2012_0917_8.jpg

 その昔、冬鳥越に保存されているモハ1は「村松車庫」という車両区で倉庫として使用されていたそうで、そう聞くと村松車庫に行ってみたくなるのが人情というものです。廃車体・・・。いいよね・・・。

2012_0917_9.jpg

 一度間違って加茂まで行ってしまいつつ、なんとか「村松駅」まで来ることができました。右手に見えるのが蒲原鉄道の本社で、砂利の部分に駅があったそうです。今はキレイになりすぎて何もないね・・・。

2012_0917_10.jpg

 村松から五泉に向かって走る途中、"車両展示場"という架線が張り巡らされた場所がありました。なんでも周佐さんというおじいさんがお金を出して作られたそうです。「すごい!!大発見だ!!( ^ω^)」と思ったのに、近所の人が来るような場所ではないのかここも誰もいなかった・・・。

2012_0917_11.jpg

 蒲原鉄道を使っていた人たちが、県道沿いにあるこの場所で色んな思い出すんだろうか・・・・。

2012_0917_12.jpg

 次はどこへ行ってみようかな・・・・。

テーマ : 旅の写真 - ジャンル : 写真

蒲原鉄道冬鳥越駅(ふゆどりごええき)に行ってみたお( TωT)



 9月の3連休を利用して折角新潟(福島)まで来たし、まだ午後1時だし、燕にラーメンを食べに行くついでに蒲原鉄道の保存車両を見に行こうと思いました。

2012_0917_2.jpg

 今、地図のA「柿ノ木駅」にいるので山の中を50kmほど走ればB(冬鳥越駅)に到着できるようですが、無事辿り着けるかなァ・・・( TωT)

2012_0917_3.jpg

 コンパスの「N」を頼りになんとか目的地に流れ着くことが出来ました。本当に「放浪」という感じでした・・・。

2012_0917_4.jpg

 三連休の午後3時なのですが、スキーシーズンではないので無人でした・・・。

2012_0917_5.jpg

 蒲原鉄道開通と同年に作られて今は加茂市の文化財のモハ1という車両を見学することが出来ます。ここも神社のにおいがする・・・・。

2012_0917_6.jpg

 この車両はもともと、村松車庫で作業員の休憩所として達磨状態だったのをここまで綺麗にしたんだそうです。村松車庫、遠いかな・・・。

テーマ : 旅の写真 - ジャンル : 写真

プロフィール

おじゅじゅ

Author:おじゅじゅ
おれたち毎日何がしたいんだろうな( ^ω^)

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

おじゅじゅ

Author:おじゅじゅ
おれたち毎日何がしたいんだろうな( ^ω^)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。