スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘルメットのカスタムペイントがした~い( ^ω^)その2



 昨日から思い付きで始めたヘルメットのペイント作業。二日目に入り段々飽きて後悔モードに突入しています・・・

2014_04_20_4.jpg

 100均で買ったスプレーをシューシュー吹いていきます・・・。思い付きでデザインや色が変わり、マスキングも面倒で雑になってきました・・・。

2014_04_20_3.jpg

 頭の上に付くオクラの様な部品。”塗装”ってこれ位が面白いね・・・。

2014_04_20_5.jpg

 全部の色が入ったので、マスキングを剥がすと自分の雑さがそのまま作業に出ていて嫌になるけどもうちょっとの辛抱だ・・・。塗装というのは女性の化粧と同じ誤魔化しの作業。タッチアップとポリッシングで誤魔化せばいいんだ・・・。

2014_04_20_6.jpg

 クリアだけ贅沢して99工房の980円の缶を奢りました。SHOEIのシールがデカすぎる・・・。

 出来た!・・・と思ったら今度はシールドビスの入る雌ネジにメクラで使ったボルトが中で空転して取れないんだけど・・・・

スポンサーサイト

テーマ : スナップ写真 - ジャンル : 写真

ヘルメットのカスタムペイントがした~い( ^ω^)



 そんなことしなくていいのに、何だかヘルメットが塗りたくなってきたので思い付きで塗り替えることにしました~( ^ω^)

IMG_0046.jpg

 モノトーン、ツートン、スリートン、なんにせよ先ずは外せるものは全て外して塗らないところはマスキングしました。ちなみにこのシルバーは昔、飛行機のランディングギアを塗った時にすごく余った塗料を証拠隠滅のために使い回した色なのです・・・。

IMG_0049.jpg

 分解→マスキング→足付け・・・と来てプライマーを吹きました。この時点で傷やはじき、前回の塗装の欠陥を平らに修正します。指先で何度も撫でながら、何処が高くてどこが低いか考えながらラインを作っていくわけだけどパテと母材の際だけはキチンと作業しないと後々後悔の種になる・・・

 ちなみに・・・パテを引く前にどこにパテを引くから考えてから作業しないとあっという間に板金パテが固まってしまう・・・

IMG_0051.jpg

 表面処理がどんな感じか、黒を捨て吹きしました。

 一見よさそうに見えて・・・修正したおでこのところのパテのフェザーエッジの処理が雑な感じもするけど”SHOEI”のデカいシールを張るからいいだろう・・・

IMG_0053.jpg

 次はいよいよベースカラーの塗装とスリートンの塗り分けのマスキングです。

 捨て吹きしたブラックは塗り分けの境界線に使うことにして、ラインテープでデザインしていくのですがあまり凝ったデザインだと疲れるので少し古さを感じる塗り分けにしました・・・。

IMG_0054.jpg

 塗り分けのデザインも終わったので次は白を全体に吹きました。これは淡色の発色をよくするためとどうしても拾い忘れの傷があったりするのでそれを埋める為でもあります・・・。

 ちなみに・・・塗装は始めると結構乾燥の待ち時間があるので焦らず早く塗ろうとせずに、片付けながら合間合間に作業すると仕事が出来る人っぽく見える・・・

 家の裏で100均でかったスプレーでシューシュー吹くのですが、最終的に艶はクリアで出すのでこの時点では色が決まって肌が悪くなく、タレが無ければOK。飽きたから続きはまた明日・・・

テーマ : スナップ写真 - ジャンル : 写真

M10P1.5のシフトノブをM10P1.25のシフトレバーに付けた~い( ^ω^)その3



 (前回までのあらすじ)社長がくれた、チタンで出来たシフトノブ。「自分の車に付けたらさぞカッコいいだろう( ^ω^)」・・・と思って異ピッチエクステンションを作ってさぁ!付けよう!!・・・って思ったらレバー側が実はM10P1.25ではなくM12P1.25だった・・・・・そういえば貨物車両だから・・・・

2014_04_06_2.jpg

 とりあえず今の時点で出来ているものを捨てるのも勿体ないので、レバー側の雌ネジをM10からM12に加工することにしました・・・・。

 加工する・・・と言っても12mmを掴めるチャックが家に無いので、リューターでM10のナットをM12の下穴のサイズまでリューターで削ってあとはレバーの雄ネジをタップ代わりにする算段です・・・。12mmも径があれば折れるということもないだろう。

2014_04_06_3.jpg

 とりあえず当初の目標材料費100円未満でシフトノブがくっつきました・・・。レバーのアームが長くなった分、シフトチェンジしやすいし、ミスタービーンの車みたいに乗らない時は簡単に外せるし塗装は来週やろう・・・

テーマ : スナップ写真 - ジャンル : 写真

M10P1.5のシフトノブをM10P1.25のシフトレバーに付けた~い( ^ω^)その2

2014_04_05_6

 社長に貰ったチタン削り出しのシフトノブ。早速自分のバンに取りつけようと思ったけどしかし、P1.5なんて変なねじ山を変換するアダプターなどあるわけもない・・・・。そこで〝はやい!うまい!やすい!〝をテーマに作業をはじめたのですが・・・

2014_04_05_7

 前回ドリルで開けた3.3mmの下穴に、4㎜のボルトが入るようにめねじを切ります。

 ちなみに・・・、”ねじ”には”めねじ”と”おねじ”があってめねじを手作業で仕上げるにはハンドタップという工具を使います。

2014_04_05_8

 タップハンドルを下穴に押し込み、タップを下穴に食いつかせたら工作物との直角度を異なる二方向から確認します。

 ちなみに連続して1方向ばかりに回すと切削抵抗が増えて切れ刃が欠けるので1回回したら半分戻す・・・を繰り返すと

2014_04_05_9.jpg

 ・・・このようにねじ山が出来るわけです( ^ω^)・・・ちなみにタップが折れると折れたタップを抜くのが結構面倒・・・。

2014_04_05_10.jpg

 あっという間に完成して「塗装の前に仮組を( ^ω^)」・・って思ってシフトノブ側をよく見ると、レバーの径が10mmじゃなくて12mmだった・・・・・・・・・・あれぇぇっぇぇぇっぇぇぇぇっぇぇぇぇ!!!!!!!!

テーマ : スナップ写真 - ジャンル : 写真

M10P1.5のシフトノブをM10P1.25のシフトレバーに付けたい( ^ω^)その1



 社長に「くれ( ^ω^)」・・・と言ったらくれたNSXRのシフトノブ。自分のバンにつけようと思った矢先、変換がマイナー(M10P1.5→M10P1.25)なのか”異径エクステンション”も売ってない・・・。

2014_04_05_2.jpg

 旋盤で部品を作る・・・と言うのも面白そうだけど、とりあえずお金をかけず(部品代で100円以内)ホームセンターで買えるもので簡単につけるをテーマに作業しようと思います。必要なものはM10の高ナットと適当な長さのM10のスタッド、M4でナット半径位の長さのボルトで、完成のイメージはこんな感じ・・・しかも穴を2か所開けるだけなので超簡単

2014_04_05_3.jpg

 高ナットの雌ネジの半分をドリルで殺してシフトレバー側を単なる嵌め合いに加工して、ナットの回り止めにM4のボルトで固定しようと思います。

 そこでまず、ナットのシフトレバー側をM10の穴、ナットの横に周り止めのM4の雌ネジを切るのだが・・・

2014_04_05_4.jpg

 自分がいつも思うのは、チャックにどれくらいシャンクを掴ませるかと言う事・・・。共用の工具だとシャンクに刻印してあるドリルの文字がチャックに削られてそれが3.3ミリなのか、3.5mmなのか全然わからない・・・。

 ・・・なので新品のドリルであれば自分の指でつかめる分位をチャックの先から出るようにドリルをチャックに装着すれば刻印が消えないのにいくら言っても誰もやってくれないうちの会社・・・

2014_04_05_5.jpg

 作業台にナットを固定してシフト側に10mmの穴をナットの半分まで開けたら、また固定し直して今度は周り止めの3.3㎜の穴を開けてここまで作業時間20秒。次回は3.3の穴に雌ネジを切っていよいよ完成だ( ^ω^)

テーマ : スナップ写真 - ジャンル : 写真

プロフィール

おじゅじゅ

Author:おじゅじゅ
おれたち毎日何がしたいんだろうな( ^ω^)

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

おじゅじゅ

Author:おじゅじゅ
おれたち毎日何がしたいんだろうな( ^ω^)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。