スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真岡鉄道に行ってきた(3)

名称未設定-2
 「本当に女々しい…」と思われるかもしれませんが、立て替えられてしまったことを知らずにこんな僻地まで寒さで耳がもげそうな思いをしてまで来てしまって悔しい…。そもそも漢字が難しすぎて調べられなかった…。

 そういえば繰る途中に「砂沼」というでかい沼がありました。これをてがかりに調べたところ、おおむかしのこの辺りは湖だったそうで、その景色を"~鳥羽の淡海"と万葉集にも詠まれて騰波ノ江という名前がついたそうです。よくわからない…。

 とりあえず自分のような旅人が食事ができるようなめし屋はないのかと駅の反対側にきたのですが、散髪屋しかない…。来る途中にも神社と肉屋しかなかったし、下妻まで行けばラーメン屋くらいあるだろうか…。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

おじゅじゅ

Author:おじゅじゅ
おれたち毎日何がしたいんだろうな( ^ω^)

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

おじゅじゅ

Author:おじゅじゅ
おれたち毎日何がしたいんだろうな( ^ω^)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。