スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いいバイク屋を探すのは、骨の折れる仕事です(酷いバイク屋の話)


 「ラジエターの蓋を開けると、またオイルとクーラントが混ざって出来た澱のようなものがたまっていないだろうか…」というのが今の自分の悩みの種です。そこで飛行機の機長がやる点検みたいに、「点検してるのかしていないのか…おじいさん…。」という点検を乗る前に一応やっています。この平成の時代に…。

 すると今日は、回転数が上がると「ビリビリビリ!」という異音がするのです。「クーラントの点検をしたときに、キャップのボルトをきちんと締め無かったからだろう…」と再度ラジエターを見たのですが、一応ちゃんとしまっている…。

 異音は何故かスイングアームの付け根とエンジンのフィッティングの上のチャンバーのフランジの辺りからするので「排気漏れの音かな?」と思ったのですが、また余計なリトルクとかをやってスタッドボルトを折ったりしても仕事が増えるだけなので、昔このバイクを買った店にもって行きました。1年前に「これ以上の出物はそうそうない!!」と太鼓判を押された店に…。

 もって行くといつものように「すぐには原因はわからないので様子を見てくれ」と言われました。どうせ面倒なのがまた来たな位に思っているのだろう…。前もそういわれてエンジンがぶっ壊れたのに…。

 そこで目を皿にしてあっちからこっちから眺めるとなんとなく異音の原因がわかりました。チャンバーのステーの部分にクラックが入って割れていたのです。フランジだけでチャンバーを固定して半分引き摺ってるみたいな感じだったので、アライメントがずれて排気漏れが起きていたようです。

 何度かチャンバーの脱着もやってもらったような気もするし、すぐに頭に血が上ったり人のせいにするのが自分の悪いところだとわかった上で、もう二度とバイク屋になんか修理を任せないぞ!信用しないぞ!!!!!適当に修理するだけなら自分でできるしね…。人を見る目がない自分が悲しい…。悪魔だ!悪魔の所業にちがいない…。

 何がいいたいかと言うとつまり、自分が20代前半で未婚女性だったらこんなかわいそうな自分を「ほうっとけない!」となるはずだと言うことです。可哀想!ほうっとけない!結婚してあげたい!となるのが人情だろう!!
スポンサーサイト

テーマ : スナップ写真 - ジャンル : 写真

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

おじゅじゅ

Author:おじゅじゅ
おれたち毎日何がしたいんだろうな( ^ω^)

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

おじゅじゅ

Author:おじゅじゅ
おれたち毎日何がしたいんだろうな( ^ω^)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。