スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富山県の木造駅舎を全て制覇するお( ^ω^)(10寺田~二塚)



 この旅のあらすじ ・・富山県の民鉄としての最大級の路線規模、そして富山地鉄初代社長-佐伯宗義氏の交通体系整備に対する強い理念に心惹かれ、『見な・・、あんな雲になりてぇのよ( ^ω^)』と、さいたまから原付で旅立ちました。ほぼ富山県を横断しつつあります・・・。

2012_09_12_2.jpg

 一番楽しみにしていた万葉線の渡し舟を見に行ってみようと思ったのですが、帰りのルートを考えると一度、氷見のほうまで行って、そこからまた黒部に戻る(そうでないと帰り道がよくわからない・・)ことにしました。先ずは寺田駅です。

2012_09_12_4.jpg

 「どのホームがどこ行きなのか・・・」という広大な(おおげさ・・)敷地の中にまた巨大な待合室があります。自分は入っていいのか判らなかったので、中には入りませんでした・・・。

2012_09_12_3.jpg

 すこし引いた感じで待合室を撮影してみました。携帯電話のカメラで・・・。

2012_09_12_5.jpg

 同じ場所から駅舎を見てみました。なんとなく山小屋みたいだね・・・。

2012_09_12_6.jpg

 富山港に行く前に、富山地域鉄道部が管理し、JR貨物が駅業務を請け負っている二塚駅に行って見ました。貨物列車が来ないだろうか・・・。
スポンサーサイト

テーマ : 旅先での風景 - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

おじゅじゅ

Author:おじゅじゅ
おれたち毎日何がしたいんだろうな( ^ω^)

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

おじゅじゅ

Author:おじゅじゅ
おれたち毎日何がしたいんだろうな( ^ω^)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。