スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富山県の木造駅舎を全て制覇するお( ^ω^)(13越ノ潟)



この旅のあらすじ ・・富山県の民鉄としての最大級の路線規模、そして富山地鉄初代社長-佐伯宗義氏の交通体系整備に対する強い理念に心惹かれ、『見な・・、あんな雲になりてぇのよ( ^ω^)』と、さいたまから原付で旅立ちました。

2012_09_14_2.jpg

 さいたまから約450km、万葉線の越ノ潟を目指してひたすら走り続けてきた旅も今日で終わり・・・。そう思ったのですが、またさいたまに帰らないといけないんだった・・・。

2012_09_14_3.jpg

 そもそも自分が加越能鉄道を知ったのは野上電鉄のデ10型からなのですが、「野上電鉄が残っていたらこんな雰囲気だったのかなァ・・」と思いつつなんとか越ノ潟まで来ることができました。

2012_09_14_4.jpg

 富山大橋が完成の暁にはなくなってしまう渡舟の発着場です。朝晩は近所の人が対岸に渡るのに結構な車が利用されるようです。

2012_09_14_5.jpg

 眠かったので、越ノ潟のベンチで眠っていたら夜になっていました・・・。夜中に知らない道を走ってまたあらぬ場所で行ってしまうのも大変なので、今日はこのまま駅寝しようと思います・・・。これでこの旅はおしまいです。最後まで読んで頂いてありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : 旅先での風景 - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

おじゅじゅ

Author:おじゅじゅ
おれたち毎日何がしたいんだろうな( ^ω^)

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

おじゅじゅ

Author:おじゅじゅ
おれたち毎日何がしたいんだろうな( ^ω^)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。